ドイツの老舗の輝き!マイセンの最高級純白花瓶

花束をもらったとき、どのような花瓶でどのように飾っていますか。花瓶の使用頻度が少ない方は花瓶選びからお花の処理まで困ることが多い事でしょう。そこで純白でインテリアに取り入れやすいドイツの老舗磁器ブランドであるマイセンの花瓶をおすすめします。

高級ブランドになるまでの長い道のり

マイセンの誕生は300年前にもさかのぼります。当時のヨーロッパには純白で硬質な磁器を作る技術はなくその製法を探していました。そんな中、錬金術師のヨハン・フリードリッヒ・ベトガーが、苦難の末にドイツに誕生させました。

老舗ブランドマイセン磁器の特徴

マイセンを代表する特徴といえば、世界で唯一人の手で描かれたブルーオニオンでしょう。真っ白な純白の地に、職人の手でこそ生み出せる繊細で華麗な青い玉ねぎ柄は誕生から長い年月を経た現在でも多くのファンの心を魅了し続けています。

世界中のファンを惹きつける純白花瓶

マイセンが誇るブルーオニオンは純白の花瓶にも施されており、このアイテム一つでお部屋にアクセントが生まれ、パッと華やいだ印象を与えてくれます。高級感があり、世界中のファンの間で長年愛されているアイテムです。

日本にも広がるマイセンの専門技術

ドイツの高級磁器ブランドのマイセンは、日本でも広く知られるブランドとなりました。そのため全国各地の百貨店で商品の取り扱いがあり、限られた店舗のマイセンコーナーには専門の販売員を配置して、より商品を詳しく理解して購入する事ができるようになっています。

マイセンと共に日常に華やかさを

現在では、日常生活でお花を生けたり、花瓶を使ってお花を飾るという方は少ないのではないでしょうか。しかし、日常生活にお花が加わるだけで毎日華やかな気分がしますし、非日常感を味わう事ができ、リフレッシュしたい方におすすめできます。いつもとちょっと違う日を、素敵な花瓶と共に過ごしてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.