フェンス作りにおすすめの木材を紹介します

広葉樹はフェンスでの使用に適した木材。

木材のフェンスには、基本的に耐久性と防腐性に優れる広葉樹の使用をおすすめします。ウリン、アマゾンウリン、セランガンバツー、ガラペーラなど木材の中から、懐事情に応じたものを購入しておけばまず間違いはないでしょう。

エコテックデッキは軽くて丈夫で使いやすい。

その他、私がおすすめする木材はウッドデッキ販売専門店リーベが発売しているエコテックデッキです。こちらは純粋な木材ではなく、アルミと硬質低発砲ウレタン樹脂の複合材であり、軽量でありながらコンクリート並みの強度と安定性を持っています。

エコテックデッキは耐久性も抜群。

エコテックデッキをおすすめする利用の一つが抜群の耐久性です。WPC処理を施された表層は熱、虫、カビに強く、フェンスとして使用するのに最適な素材となっています。屋外で6年設置したままでも光沢保持率は80パーセント、色落ちも色あせもしにくいです。

ホワイトウッドの使用は避けよう。

反面、数年で腐食する可能性があるホワイトウッドをフェンスとして使うのはおすすめしません。そもそも、高温多湿の気候である日本においては、虫害や腐朽菌に対する抵抗力が弱いホワイトウッドは使いにくいのです。

フェンス作りはDIY初心者でも可能。

以上の通り、木材は非常に種類が豊富で特徴もそれぞれに異なるため、用途に応じて使い分けていく必要があります。必要な知識さえ学んでおけば、木材は加工が容易なのでDIY初心者でも扱いやすい素材だと言えるでしょう。

0 01www.geocities.jp
Posted in

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.